濃いごわごわアンダーヘアをふわふわに薄くする方法。

濃いごわごわアンダーヘアをふわふわにしたい。

私はアンダーヘアが濃くてゴワゴワしているのが悩みでした。

子供の時はあまり気にした事がなかったんですが、17歳位から気になるようになりました。

 

10代後半から時々アンダーヘアをカミソリで剃っていました。

カミソリでヘアを剃るとアンダーヘアが生えている範囲も年々徐々に広がってきます。

気が付くと、私のアンダーヘアは濃いごわごわの毛で密集していました。

 

ココまでアンダーヘアが濃くなってしまうと自己処理を辞められません。

数日剃らないとアンダーヘアがチクチクして股が痒くなります。

アンダーヘアをふわふわとやわらかい感じにするためには日々お手入れを欠かせません。

 

それなのに長年カミソリでアンダーヘアを剃っていたので、お肌が汚くなってきました。

私のデリケートゾーン汚いなあ・・

なんとか綺麗にする方法はないのかな?

 

私は真剣に悩みました。

何とかしたい一心で色々なアンダーヘア処理方法を雑誌やネットなどで調べてあげて試してみました。

色々と試した結果あまりお金をかけずにある程度綺麗にできる方法がみつかりました。

今ではふわふわと薄いアンダーヘアになれました。

 

アンダーヘアがふわふわにならない処理方法

アンダーヘアが太くて濃い方がこの処理方法をやってもあまり効果が無い。

やればやるほどお肌が汚くなるだけでアンダーヘア処理に手間暇がかかるだけ。

私のアンダーヘア処理の失敗経験から絶対にやらない方がいい処理方法をまとめてみました。

 

アンダーヘアをハサミで切る。

アンダーヘアを薄くふわふわにしようと普通のハサミで切ってみました。

すると大変な事になりました。

切った毛先が尖ってしまいアンダーヘアがふわふわどころかツンツン尖ってしまいました。

コノ状態で下着をはくとツンツンを下着から突き出しそうな位チクチクしました。

アンダーヘアが濃くて太い方はふわふわにするためにハサミで切る処理は辞めた方がいいです。

 

アンダーヘアを毛抜きで抜く

アンダーヘアを薄くふわふわに見せたくて毛抜きで抜いてみました。

毛抜きでムダ毛処理すると処理直後は綺麗に見えます。

でも3か月後位から恐ろしい事がはじまります。

抜いた毛穴が埋没毛になり痛いし見た目が悪くなりました。

抜いた毛穴が炎症を起こして赤くはれ上がりニキビみたいなのができました。

毛抜き処理は絶対にやらない方がいい処理方法です。

 

アンダーヘアをカミソリで剃る

アンダーヘアを薄くふわふわにするためにカミソリで剃る方は多いと思います。

カミソリ処理でアンダーヘアが生えている範囲を狭くしてビキニラインからはみ出さないようにしました。

カミソリはいいかな?と思っていたんですが、剃れば剃るほど毛が濃くなってきました。

剃るのをサボるとチクチクとして股が痒くて困りました。

アンダーヘアをカミソリで一度剃ったら最後です。

一生剃り続けるつもりで処理するか?生えるまで痒いのを我慢するか?

どちらかを選ぶ事になります。

 

アンダーヘアを除毛クリームで処理

アンダーヘアを除毛クリームで処理するのはお肌へのダメージは少ないです。

アンダーヘアが生えている範囲を狭くする事はできます。

しかし、永久脱毛ではないので2週間もするとアンダーヘアがまた生えてきます。

アンダーヘアをふわふわにするために使えるかと思いましたがダメでした。

 

アンダーヘアをブラジリアンワックスで処理

アンダーヘアをブラジリアンワックスでふわふわにしようと思い使ってみました。

除毛クリームと似た効果しか得られませんでした。

ワックスは固めて剥がす時にデリケートゾーンの皮膚が薄いので痛いです。

痛い思いをしても2週間位で毛が生えてきてチクチクします。

お値段も3000円~5000円と安いわけでもないので、おすすめできません。

 

ココに上げたアンダーヘア処理ではアンダーヘアがふわふわに薄くできませんでした。

 

濃いごわごわアンダーヘアをふわふわに薄くする2つの方法。

濃いごわごわのアンダーヘアをふわふわに薄くしたくて色々な処理方法を試した結果、一番効果的な方法がわかりました。

肌トラブルにならずに確実にアンダーヘアをふわふわに薄くする2つの方法をご紹介します。

 

 

あまりお金をかけずにアンダーヘアをふわふわにする方法

 

アンダーヘアを逆三角形など小さく整えてヘア自体も薄くしたい方におすすめの方法です。

 

濃いアンダーヘアを薄くふわふわにすく

私が色々と試した結果、アンダーヘアを薄くする処理するのに一番向いていたのが「vライントリマー」です。

vライントリマーにはヒートカット機能というのがあります。

要熱で毛を焼き切るだけですが。

熱で焼き切るので毛先が丸くなり尖りません。

そのためハサミで切った時みたいにツンツンとせず、アンダーヘアがふわふわになります。

アンダーヘアを薄くすいてふわふわにしたい方におすすめの方法です。

 

vライントリマーは色々ありますが、私が愛用しているのがLCラブコスメのvライントリマー。

パワフルで使いやすく濃いアンダーヘアもサクサク処理できます。

LCラブコスメのvライントリマーはアンダーヘアを薄くふわふわにしたい方にぴったりですよ。

 

LCオリジナルのvライントリマーを見てみる>>

 

 

濃いアンダーヘアの範囲を狭くして形を整える

vライントリマーでアンダーヘアを薄くすいて、ふわふわにする事ができました。

ですが、ビキニラインに生えている濃いアンダーヘアはカミソリで剃るしかありません。

カミソリでアンダーヘアを剃り続けている限りチクチクしてすぐ生えてきます。

 

私は脱毛したいなあと思いました。

脱毛サロンやクリニックは高額なイメージでしたが、色々見ていると安いキャンペーンがありました。

 

ココ数年、有名な脱毛専門サロン「ミュゼプラチナム」がやっているキャンペーンにvライン脱毛完了コースがあります。

vライン脱毛完了コースの料金は毎月変わりますが、最近は600円位の事が多いです。

私の時は300円でした。

300円でビキニラインからはみ出る部分にあたるvライン両サイドという部分を綺麗になるまで2年位通う事ができました。

vライン脱毛完了コースは安いですが、その部分が綺麗になるまで通わせてくれるのでキャンペーン価格のみで脱毛できました。

ミュゼはしつこい勧誘もなく売りコミが少ないサロンなので通っていても苦痛はありませんでした。

 

本当はアンダーヘア全体を綺麗にできるvio脱毛をやってみたいんですが、10万円前後かかるので今回は見送りました。

それでも、ミュゼでvライン両サイドを脱毛してからはアンダーヘアのハミ毛もなくなりカミソリで剃る必要もほぼなくなりました。

 

ミュゼのキャンペーンでvライン両サイド脱毛を受けてアンダーヘアのハミ毛を無くす。

LCオリジナルvライントリマーで濃いアンダーヘアをふわふわにする。

 

この方法でアンダーヘアをふわふわに薄くする費用は、総額6000円位しかかかりませんでした。

コレ位の費用なら高校生や主婦のお財布事情がキツイ方でも実践できると思います。

アンダーヘアが濃くて処理に失敗している女性の方は、ぜひ一度お試ししてみてください。

 

ミュゼのvライン脱毛完了コースを見てみる>>

 

 

お金をかけてアンダーヘアをふわふわにする方法

​​​​​​​

アンダーヘアを薄くふわふわにするために費用を用意できる方にお薦めなのがvio脱毛です。

vio脱毛ならプロにまかせて確実にアンダーヘアを薄くふわふわにしてもらえます。

 

vio脱毛とは

vラインはビキニライン

i ラインはアソコ周り

oラインは肛門周り

vラインiラインoラインがセットになった脱毛プランです。

 

料金相場は、サロンで18回10万~15万位。クリニックで6回7万円~13万位でvio脱毛を提供しています。

クリニックの方がサロンより効果が高くvio脱毛完了まで6~9回位とサロンより少ないです。

サロンはvio脱毛完了まで18回位です。

 

最近はサロンも予約が取れるようになってきていますので、短期間で脱毛する事もできます。

安いキャンペーン中のサロンが自宅近くにあればサロンを。

クリニックが自宅近くにあり予約が取れるようならクリニックを。

それぞれ選ばれるとよいでしょう。

 

料金が安くておすすめのサロンとクリニックはこの2つです

 

プリートのvio脱毛プランを見てみる>>

 

アリシアクリニックのvio脱毛プランを見てみる>>